基本は休むことが大切

風俗嬢は身体が大切なので、しっかり生理休暇を取得できる風俗店を選ぶようにしてください。一般的な女の子であれば月に1回必ず来てしまうものが生理です。生理休暇を取得してしまうと稼げなくなってしまうと思っている人が多いですが、実際には多くの人が生理になったらしっかりと体を休めて万全の体調に整えてからシフトを多めに入れてしっかり稼いでいます。

なぜ生理休暇が必要になるかというと、一番は自分の体調を維持するためです。デリヘルの仕事は思っている以上にハードな仕事なので、そのような仕事を生理中に行ってしまったらとても肉体的にも精神的にも大変な思いをしてしまいます。だからこそ生理になってしまったらしっかり休んで体調を管理することもデリヘル嬢の仕事だと割り切って生理休暇を活用しなければいけません。

2つ目の理由として生理中に出勤してもお客さんに迷惑をかけてしまう可能性があります。デリヘルでは生理になってしまうとお客さんに迷惑をかけてしまうプレイがたくさんあります。そのようなプレイを望んでいるお客さんもいますが、多くのお客さんはそのようなプレイを望んでいないので、黙って出勤してお客さんにバレて迷惑がかかってしまったらクレームの対象になってしまう可能性があります。

風俗求人の生理休暇の重要性

デリヘルの仕事は完全歩合制を採用しているお店が圧倒的に多いので、よっぽどのことが無い限りはしっかり稼ぎたいと思っている人はたくさん出勤して少しでもたくさん稼げるように頑張っている女の子が多いです。デリヘルは自由出勤できるのがメリットだと言っても、自分が思っているように稼ぐためにはしっかり出勤日数を重ねることで、自然と比例して収入も上がっていきます。

しかしオン女の子は月に1回生理が来てしまうのでそのような場合は無理して出勤しても思ったように仕事ができないばかりでなく、お客さんに対しても迷惑をかけてしまう可能性があるので、稼ぎたいという気持ちがあったとしても生理が来てしまったら仕事を休んで体調を整えることを優先することが重要です。キャバクラであれば生理中でも接客をすることができますが、デリヘルなどの風俗はそうはいかないです。

そのような場合風俗求人を比較するときに、しっかりと生理休暇を利用することができるお店を選ぶことが求められます。生理中でも無理やり出勤させるようなデリヘルのお店を選んでしまったら、自分が大変な思いをするだけです。だからこそこれから風俗求人をチェックしてお店を選ぼうとしている人は必ず生理休暇を許可してくれるお店を選ぶようにしてください。当サイトではデリヘルで働くときの生理休暇の大切さを解説しています。自分が生理になってしまったときに、どのように対応をすれば良いかを解説していきます。